香川真司
香川 真司は、兵庫県神戸市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。ウィキペディア 生年月日1989年3月17日 (28歳) 生まれ兵庫県 垂水区 身長175 cm 体重68 kg 年俸494万スターリング・ポンド (2012年) 所属チームボルシア・ドルトムント (#23 / ミッドフィールダー)、 サッカー日本代表 (ミッドフィールダー, フォワード)

香川真司選手の総合運

行動領域が極端に小さい方です。専門職に向きます。逆に総合職ではストレスが多く大成しにくくなります。 行動領域が広い方は多くの人と価値観を共有できます。どのような仕事でもそつなくこなすことが出来ます。 行動領域が小さな方は限られた人や職業で狭く深く生きた方が良いのです。 香川選手はサッカー選手という特殊技能を生かし活躍しています。行動領域が狭い方の理想的な生き方です。中心星が玉堂星、この星は陰性の水の星、この星を中心に持つ方は変化が苦手です。安定した環境でこそ活躍できます。ポジションを頻繁に変えられる、レギュラーとベンチを行ったり来たりするそのような急激な環境は本来彼には合いません。信頼され安定して使ってくれるチームが合います。そして仕事を通じて人間関係が良くなることが仕事での生きがいになっていますからチームの雰囲気も重要です。チームの雰囲気を大切にする方(石門星を南に所有)ですからサッカーは向いています。

香川真司さんの行動領域(狭い)

香川真二選手の全体運

1989年3月17日生まれ 己巳年 丁卯月 丙子日生まれ 旺気刑 申酉天中殺(守備本能が欠けている) 先ず丙子(自分自身のエネルギー)生まれの人、丙は太陽、子は冬の海です。 相反するエネルギーのため、神経質になります。 温かいのんきな太陽と、冷静でクールな冬の海、ミステリアスな矛盾を秘めた方です。 位相法(現実の約束事)では、旺気刑をもっています。この刑は大変激しい争いです。この刑が、日支と月支ですから 結婚生活は波乱に富みそうです。 天中殺は、申酉天中殺。働き者です。

香川慎司選手の仕事運

陽占(本能)をみてみますと、主星は玉堂星、頭の良い方です。 ただし水星と火星の葛藤もありますから、悩みやすい性格となります。 エネルギーは身強で大きいですから現実的な厳しさは今後の大きな成長につながるはずです。 香川選手は五行(五種類の全エネルギー)が全て揃う器用な方です。 チームが起動に乗れば上手にチームに合わせ結果を出せるのではと思います。

一つ気になるのは旺気刑これは自身の運気が旺盛になるところで困難を迎えます。ただし思考回路(潜在意識)は単純になるので分かりやすい方です。

申酉天中殺ですから現在天中殺の真っただ中です。そしてその天中殺は戊、己(土性)の年でもありこれは忌神でもあります。香川選手今年も絶好調とはなかなかいかないかもしれません。

 

香川選手の恋愛運

香川選手が求める理想のタイプはプライドを満たしてくれる相手です。綺麗な方であったり、生まれが良いなど彼にとって奥さんはプライドを満たしてくれる存在、当然理想は高くなります。また奥さんが座る場所は水の場所、水は彼にとっては守護神になりますから大変有難い存在です。結婚することで魂が癒される形になります。

香川真司さんの恋愛ストライクゾーン(行動領域)

香川真司さんの恋愛ストライクゾーン(行動領域)

香川選手の開運法

香川選手にとって開運方法は仕事です。仕事に夢中になることで開運します。なぜならば彼の魂は太陽である丙であり、3月の太陽です。水が足りません。そのため水が重要な要素になり水と、太陽の関係は仕事になります。自分を酷す行動が重要になるのです。

色は黒です。

 

 

※当サロンの鑑定内容