鑑定後は楽にはなるがチャレンジが無くなるわけではない

鑑定で宿命を知りますと生きるのが楽になります。ですがこれはチャレンジがなくなるわけではありません。チャレンジは永遠に続きます。なぜか?この世は成長するための場所、自分が神であることを思い出すための場所、つまり完全であることを思い出すための場所ですから中途半端なステージで終わりを迎える場所ではないのです。ですから次から次へとチャレンジは永遠に続きます。最終ステージに上り詰めるまでチャレンジが続くのがこの世のルールです。

 

楽になるこことチャレンジが続くことは違う

鑑定で楽になるのは自身のトラウマやカルマを知ることで感情の束縛から解放され自由になるからです。自由になればパワーアップし行動力は向上します。次から次への有意義なチャレンジが出来るようになります。この時人は充実感を味わいます。充実感を感じながら延々とチャレンジが続くわけです。苦しい思いをしてのチャレンジではなく充実感みなぎるチャレンジが続くわけです。楽にはなりますが有意義なチャレンジは延々と続くわけです。楽になりひたすら退屈な日々が続くわけではなく楽になりつつも果敢なチャレンジは続くのです。この世に生まれた以上そこは諦めなくてはなりません。

 

ただし楽に生きることを決めてきた魂もいる

魂は輪廻転生しますからあらゆる苦労を経験しようと生まれてきた魂もいれば今世は楽に生きると決めて生まれてきた魂も存在します。ですから周囲で思いっきり楽をしている人がいても羨む必要はないのです。それはその魂が楽をするために休息で生まれてきていますからそれも一つの人生なのです。自身が今世苦労が多いとしてもそれで卑屈になる必要もありません、それすらも自分で決めてきています。