この世は身体を使ったゲームだから体験を通じて知識を知恵に変えていく

この世は身体を使ったゲームです。ゆえにこのでは身体を使って体験しなければ知識が知恵に昇華されません。知識を実践することで気付きが引き起こされます。気付きは起こすおのではなく準備が整ったときに起こるものです。気付きを引き起こすために身体を使って体験し知識を知恵に、気付きに昇華していくのです。

 

アクセスする周波数を変え、行動の周波数を変える

頭の中には実は一切の情報はなく情報はアストラル体に存在します。ですから我々は脳が発信機、受信機となりアストラル体の周波数、情報に合致させ情報にアクセスしています。我々は自ら考えているのではなく好きな周波数にアクセスしその情報に従って生きているだけです。ですから行動もそのアクセスに沿って行われるため行動にも周波数があります。

 

周波数が軽くなればなるほど行動も軽くなる、フットワークは軽くなる

行動力とは周波数の軽さを意味します。周波数を軽くしていきますとフットワークが軽くなります。周波数は高くなればなるほど安定し軽くなります。フットワークの軽さとはその方の周波数の高さを意味します。日々高い情報、高次の情報に触れ、それを行動に移し知識を知恵に変えることで正真正銘の軽さ、気付きを得ていきます。