空にとってみれば自我はこの世をエキサイティングにしてくれる最高のアイデア

空、大いなる一つにしてみれば自我はこのゲームをエキサイティングにしてくれる最高のアイデアです。この身体こそ自分自身であるという究極の錯覚を起こすことでこの自我ゲームはスタートします。自我は次ぎ次ぎに目標を設定しその目標をクリアしたら幸福になれると自身を信じ込ませ動かします。不足感、空腹感、飢餓感を常に感じ続け次々とを目標をクリアさせていきます。中学校を卒業したら高校に進学し、高校を卒業したら大学を、大学を卒業したら就職、就職したら結婚、結婚したら子育て、子育てを卒業したら、老後、、、、次から次へと人生には新たなハードルが必ず訪れるのはこの自我があるからです。

 

自我を味わい尽くしたら次のゲーム、自我と真我が二人三脚をするゲームが始まる

自我を味わいつくしますと次は自我プラス真我のダブルチームがスタートします。自我を俯瞰するもう一つの自分が誕生するのです。なんだかしらないが自我の好き放題にやらせているといつまでたっても空腹感が癒えない、満たされないと気付いてしまった者から自我プラス真我のダブルワークがスタートします。このゲームの特徴は自我が設定した目標をクリアするごとによりチームワークは密になり幸福になっていくという最高に楽しいゲームです。腹が徐々にいっぱいになるゲームです。いやむしろ幸福感を増やしていく足し算のゲームになります。自我のみ状態は目標を達成してしまうと虚脱感に襲われますが自我プラス真我のゲームは目標を達成するごとに幸福感が増すという最高のゲームです。

 

目標が幸福にしてくれないことは既に知っている、目標を達成する過程での気付きこそが幸福にしてくれる

自我全開のゲームをしている間は常に空腹感、欠乏感、飢餓感に襲われますが、真我の気付きを得ていくゲームはゲームを進めるごとに幸福になっていきます。真我に目覚め、宇宙の仕組みをより深く理解していくことを伴うゲームだからです。こうなりますとあまり焦らなくなります。なぜならば目標はあくまできっかけであってこの目標は自分を幸福には出来ないことを腹の底から知っているからです。目標はあくまで気付きをくれるアイデアです。

 

自我ゲームを徹底的に味わい尽くすと真我が占めるスペースが拡大してくる

自我ゲーム万歳、自我ゲーム最高、この自我ゲームを思いっきり味わいつくすことで徐々に真我が顔を出します。真我も参加して自我ゲームに新たな刺激を入れ始めます。宇宙再発見の旅が始まるのです。この旅は今までの旅とは異なり創造主に近づく旅、ただ傍観者としてこの世、世界を見るのではなく創造する側になっていくゲームです。今までとは一味違います。