目覚めとは苦の原因を理解すること

算命学で自身の宿命や運勢を理解しますと環境が変わるわけではなくとりまく環境と、なぜその環境と自身が上手く付き合っていないかが理解できます。すると今まで自分を責めるか、周囲を攻めていた状況からただ純粋に自身の宿命に合わない環境に身を置いていたことに気付くようになります。それが算命学の気付き、目覚め、覚醒です。

 

俯瞰してみるだけで苦が消えてなくなる

算命学鑑定を通じていきなりやる気がこみ上げてくるのは自身の物事の捉え方が自分を苦しい状況に押し込んでいたことを知るからです。自分を苦しませていた原因の一番はこうあるべきと考える自分自身の考えです。算命学はその方の置かれている環境(両親や職場)に優劣をつける以前に先ず宿命に基づき両親との環境や選ぶべき環境をお伝えします。憎んでいた人間関係や環境をどうかするにではなくそもそもどのような人間関係、環境を自身が選ぶべきかからスタートします。そもそも両親から離れたほうが良い宿命の持ち主が、両親のことをあれこれ論じても意味がないのです。先ずは離れてから良好な関係はスタートします。