清水 富美加/ 千眼 美子 は、日本の宗教家、女優、女性ファッションモデル、グラビアアイドルである。愛称はふみカス。東京都出身。レプロエンタテインメントに所属していたが出家によって離脱。幸福の科学信者。 ウィキペディア 生年月日1994年12月2日 (22歳)生まれ東京都  身長163 cm

清水富美加さんにいったい何があったのか?

子丑天中殺 鳳閣星 天南星10
車騎星 貫索星 車騎星
天南星10 調舒星 天禄星11

※清水さんの人体図(陽占)その方の性格や馬力、パワーを表す。

清水さん突然芸能事務所を辞める?彼女にいったい何があったのでしょうか?先ず宿命をみますとなかなか逞しい宿命です。陽占では女王様の星、天南星を二つ所有、この星はイケイケドンドンの星、一直線に真っ向勝負です。彼女のツイッタ―やブログの発言は毒づきますがあれは恐らく女王様の星、天南星の影響だと思います。要は激しいのです。ただし欠点は思い立ったら即日行動、忍耐を知らない天南星は陰転します、つまり悪い方向に行きます。天南星を二つ持つ方は絶対に忍耐することを自覚しなくてはなりません。恐らく今回の清水さんの行動はこの天南星の影響は大きかったと思います。そしてもうひとつの従星は天禄星、この星は全体で2番目に大きな星ですから清水さんは31点(満点36点)の最身強となります。本来はどんな環境でも勝負できます。人間関係の摩擦も大丈夫。ところが中心星(性格)は貫索星です。この星は仕事の星でもありパワーもありますがとてつもなく繊細です、繊細さを隠すために周囲には違う顔を見せるほどに繊細です。この星はうつ病など精神的な病を気を付けなくてはなりません。

清水富美加さんの行動領域(59.12.11)

清水富美加さんの行動領域(59.12.11)

清水富美加さんは初代運(目上との相性が悪い)

天中殺は子丑天中殺、これは初代運といって自分の力で切り開く宿命です。事務所に上手く使われている感覚があれば関係は難しくなります。なぜならば初代運の方は上を頼ってはいけないので全部自分でやろうとします。上を頼らないということは上に甘えない、事務所に甘えない方なのです。その分事務所に振り回されるのも宿命上NGです。多くの芸能事務所は事務所が力を持っていますがその環境は清水さんには合いません。本人の力で本人のペースで仕事をしなければストレスになります。清水さんは幸福の科学で活動を続けるようですが、子丑天中殺はそれもおそらく上手くいきません。彼女が主体的に生きる方向でなければストレスになるからです。

問題の今年の運気

今年は仕事の場所とプライベートの場所が害というストレスを感じやすくなる年です。害とは魂が求める行動と現実の行動にズレが生じることを暗示します。これが仕事とプライベート両方ですから要は逃げ場がなのです。このストレスは身体にでます。身体が限界を感じたのでしょう。そして大運天中殺(10年スパンの運気)をみてみると大運でもプライベートと仕事が害です。これは大変です。彼女は日支と年支が戌ですが今年が酉、そして大運も酉なのでまとめて害が来るのです(計4つ)これはストレスフルです。さらにここは重要ですがこの大運は彼女にとって忌神(魂を不安定にする)が巡っています、しかも37歳まで、これはちょっと大変です。今年事務所を辞めるのは仕方がないのかもしれません。本当であれば休業して冷静に考える方が良いのですが天南星二つを所有する彼女はストップが利かなかったのかもしれません。来年害が二つなくなります。つまりストレスが半減します。

 

 

宿命上の注意点(子丑天中殺)

清水さんの天中殺(宿命の欠落)は子丑天中殺、この天中殺は目上を意味する場所が欠落しています。目上を意味する場所とは先輩、上司、親、会社などです、、つまり宿命上自分が頼らなくてはならない場所が無いのです。そのため子丑天中殺の方は会社に入っても会社を頼れません。上司に頼っても嫌われます。自分の力で生きなくてはならないのです。会社や事務所としても上手く使えません。頼ってこないからです。そのため子丑天中殺の方はサラリーマンが向かない宿命といわれます。自分の裁量で仕事を出来る環境がベストです。

会社に属すのであれば20代は耐え抜き、上司が徐々に少なくなるのを待たなくてはならないのです。自分自身が上の立場になれば苦労は半減します。子丑天中殺の方は晩年運です。

 

清水富美加さんの恋愛・結婚運

清水さんは本来であれば今年は恋愛運が上がっています。なぜならば彼女は壬水の方、そして今年は丁火の年、そう干合干である結婚相手の星が巡っています。ところが丁火は丁火でも丁酉は干合支害の関係、、恋愛相手は現れても成就しにくいのです。(地支が害の散法のため)今回の引退騒動では不倫関係だった男性の話もでていました。清水さんはせっかく結婚の星が12年間の中で1年間巡ってきても今回はちょっと厳しい状況です。

彼女が好きなタイプは武士のように男気のある方、闘う方、仕事人間です。(車騎星、金星)それは彼女自身がプライベートにおいてもそのような顔をもっておりそこで共感できる人を求めているからです。

ですがそのようなタイプと彼女との関係は決して楽な関係ではなく恋愛は彼女にとって無条件での癒しにならないのです。(金星が木星を剋す)自分を鍛えてくれる、成長させてくれるちょっと厳しい相手です。ですので今回のように彼女が苦しい時無条件で支えてくれる相手にはなりにくいのです。

清水富美加さんの恋愛ストライクゾーン

清水富美加さんの恋愛ストライクゾーン

 

子丑天中殺 鳳閣星 天南星
車騎星/金星/結婚 貫索星/木星/本人 車騎星
天南星 調舒星 天禄星

※清水さんの人体図(左は結婚相手に求めるタイプを右は友人に求めるタイプを表す。

まとめ

清水さんは子丑天中殺の方、本来は今回のような仕事上のトラブル、労働環境に関する不満は上司やマネージャーと上手くコミュニケーションをとって問題が取り返しのできない問題になる前に話し合って解決するのが理想ですが、この子丑天中殺はそれができません。問題を自分の力で解決しようとしてしまいます。多くのタレントさんの中で清水さんだけが不当な労働を強いられたとは考えられず恐らくコミュニケーション不足の部分が招いたと思われます。子丑天中殺の方は上を頼らず自分の力で切り開く逞しさが魅力ではありますがそこに固執しますと組織では生きていけなくなります。彼女はまだまだ若いですから今後上手く組織と折り合いをつける術を身に就けていく必要があります。子丑天中殺の方は上との関係の作り方が人生のポイントになります。頼り過ぎてもいけませんが全てを自分一人で抱え込んでも失敗します。

 

 

⇒子丑天中殺の方のこの世に生まれてきた役割について

※当サロンの鑑定内容