有働 由美子さんの総合運

NHK女性初の会長に!?という噂のアナウンサーの有働 由美子さん。宿命ではどうでるのでしょうか。有働さんの中心星は習得の星、玉堂星です。この星は平和を好む純星、この星を中心に持つ方は安定した環境、歴のある環境を好みます。民報よりもNHKは安定した歴史の長い組織です。玉堂星の方には良い環境です。彼女は英語を使える職場を探しNHKは海外支局が多いから決めたのか。中年期に天恍星を持つ方ですから納得です。この星は若者の星、憧れの星ですから自分の夢を高く持ちます。

有働さんはなぜNHKで評価されるのか

NHK初の女性会長の噂がでるぐらいですから会社の評価は高い方です。彼女は学生時代に報道関係に興味を持ちマスコミ業界に関心を持ち始めたとか。5歳から24歳までの大運で彼女は火星(伝達本能)が20年間巡っていました。何かを伝える仕事に若いうちから興味を持つことは納得できます。ところがこの火星こそ彼女にとって忌神です。何かを伝える仕事をするということは彼女を不安定にします。彼女を鍛えるのです。上手に伝えようとすればするほど彼女は鍛えられるのです。結果人格が磨かれていきます。忌神を使うということは自分を鍛えるということ、自身が成長することでしかこの不安定を乗り越えることは出来ないのです。彼女が幅広くあらゆる層から支持されるのは可愛いだけの女子アナとは違い忌神に鍛えに鍛えられて人格を磨いたからかもしれません。さらに彼女は玉堂星を中心に持ちますがこの星は教育者の星であり、決してアドリブが利く星ではないのです。アナウンサーのように瞬時にアドリブを利かせなくてはならない状況は辛いはずです。彼女の天中殺は辰巳天中殺、天上中殺といって思考や、空想など精神面が欠落しています。精神面が欠落している辰巳天中殺の方は現実にフォーカスします。現実至上主義、結果至上主義になるのです。伝えることは彼女を不安定にしますがそれでも結果にこだわって努力を重ねたかたです。とにかく彼女はアナウンサーという職業を通じて相当に練磨された方なのです。45歳から第一守護神である壬(水)が巡っています。現在48歳ですからあと7年は追い風が吹きます。本当に会長もあるかもしれません。

 

有働 由美子さんの恋愛運

有働さんの恋愛ストライクゾーン(行動領域)

有働さんの恋愛ストライクゾーン(行動領域)

現在独身の有働 由美子さん、噂の青年実業家とも別れてしまったとか彼女の恋愛運をみてみたいと思います。

先ず彼女は丙(太陽)の方、丙の方は色恋沙汰で運気を落とします。丙は恋愛することで壬(水)に変わりますが壬に変わることで自らの宿命のバランスを失いやすいのです。そのため丙の方は恋愛をすることで不安定になる要素はあります。とはいえ彼女にとってボーイフレンドや、配偶者の場所は守護神を稼働する場所ですから決して悪いことばかりではありません。ところが彼女が好きになるタイプが問題でして彼女は土星の方を好きになる(タイプ)のですがこの星は主星である玉堂星(水星)を土剋水で剋すわけです。つまり自分に厳しい人を好きになってしまうということになるのです。本来土星の方は優しいのですが水星の方にとっては厳しい相手なのです。そのため彼女は好きになる人にも鍛えられてしまうわけです。伝達するというアナウンサーの仕事に鍛えられ(忌神稼働)好きになる人(土星)にも鍛えられる(相剋)という状態です。

辰巳天中殺 調舒星 天極星
禄存星(土) 玉堂星(水) 司禄星
天胡星 石門星 天恍星

※有働さんの人体図(性格やパワーを表す)

逆に会長という仕事に就けばアナウンサーの職務から離れるでしょうし余裕がでて恋愛関係にフォーカスできるかもしれません。とはいえ彼女の気エネルギーはそれほど大きくない(むしろ小さい)ですし宿命の馬力も大きくありませんから職人的な仕事の仕方が合っています。人間を動かすというようなパワーのいる仕事は難しいと判断します。

 

有働由美子さんの行動領域三角(33.4.46)

有働由美子さんの能力分布図[行動領域三角(33.4.46)]

 

※当サロンの鑑定の流れ