算命学のメカニズムもいずれ科学で証明される

私が行います算命学鑑定は元々は直感力のある霊能者によって宇宙から下ろしたものです。話題のヒューマンデザイン、数秘術など、霊的能力、チャネリング力のある者が宇宙から下ろしそれを理論体系化しました。この下ろすという行為は例えばイルカのテレパシーと同じ、地球の裏側のイルカともコンタクトをとるとも言われていますイルカのこの特殊機能は実は同じ動物である人間も持っています。この特殊能力はいずれ科学で証明されいかにこれらの能力を肯定的に引き出すかが時代のカギになるはずです。

 

機械が発達すればするほど実は人間の潜在能力の偉大さに逆に気付かされる時代は来る

機械やAIが発達途上の段階では人間はその科学技術の革新的スピードに驚かされるでしょう。しかしながら本当に科学が進歩しますと今度は人間の身体の潜在能力にその科学でもって気付かされるに違いありません。科学を作りだす人間の脳の方がAIよりも勝っていることは当たり前ではありますがその脳の本当のメカニズムに気付いた時その偉大さに人間自身が驚くはずです。

 

科学進歩の発展と人間の覚醒は比例する

コンピューターが誕生した後、人間は自身の脳の説明が簡単になりました。コンピューターとは人間の脳を模倣したものだからです。例えば覚醒とはPCでいうところのアップデートに当たります。進化した人間が様々な事柄を同時進行できるのはこのアップデートによるものです。覚者と呼ばれたキリストや、釈迦、マホメットなどはまさにこの脳のアップデートが突然変異で起こった者たちを指します。人間の脳がアップデートされることによって人間はあらゆる科学技術を発展してきました。宇宙の神秘に迫っているわけです。そして今度はその宇宙の神秘である科学技術によって逆に人間の能力の偉大さを証明する時代が来ます。私が行います算命学鑑定はいずれ解明されるであろう人間の脳、魂、身体の神秘を現代において証明する行為です。