山口蛍
山口 蛍は、三重県名張市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・セレッソ大阪所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。 2013シーズンまでの登録漢字表記は、山口 螢。 ウィキペディア 生年月日1990年10月6日 (26歳) 生まれ三重県 名張市 身長173 cm 体重64 kg 両親山口憲一  所属チームサッカー日本代表 (ミッドフィールダー)、 セレッソ大阪 (#41 / ミッドフィールダー)

山口蛍選手の総合運

山口さんにとっては今年(酉)は守護神(丁)が巡る年です。活躍しやすい年になります。追い風が吹いています。日干(魂)が甲の方。樹木に形容されます。樹木が魂の方は実直で一本義、大器晩成の運勢です。この魂は大木に例えられ変化には弱いのですが一つの道を愚直に進むことで大成しやすいと言われています。さらに宿命に支合(位相法)を持ちますから堅実な人生が向きます。堅実に人生を歩むことで好転する宿命です。宿命には石橋を叩いて渡る方が上手く好転する方と、テンポよく進む方が好転する宿命がありますが山口さんは石橋を叩いて渡ることで好転します。そこは魂の質と矛盾がありません。

大運(10年スパンの運気の流れ)をみますと1歳から第三守護神(丙)が巡り、11歳から10年間第一守護神(丁)が巡っています。若いころは追い風が吹きまくっています。実力以上に評価されます。

陽占(顕在意識)をみますと星は金星に向かっています。金星は攻撃本能ですからスポーツやビジネスなど闘いに意識が向きます。ただしこの金星は陰陽2種類に分かれていまして車騎星と牽牛星二つを所有しています。この場合判断に迷いやすくなると捉えます。決断の星(金星)を二種類(陰陽)所有するからです。優柔不断になります。

決断の星とは

算命学で決断の星とは、攻撃本の星(金星)です。金星には二種類あり(陰陽)この2種類両方を所有しますと逆に決断に迷いが生じます。優柔不断となるのです。山口選手もこの決断の両星(車騎星と牽牛星)を人体図に所有するため決断に迷いが生じます。

寅卯天中殺 車騎星 天極星
禄存星 牽牛星 調舒星(伝達)
天堂星 石門星 天報星

※山口さんの人体図(彼の性格やパワーを表す)

山口蛍さんの仕事運

山口さんの日干支(自分自身のエネルギー)は甲辰。辰は4月。これは春の土壌(辰)の上に樹木(甲)がそびえる姿です。春の土壌は豊かで、生命力を内包しています。ですのでそこにそびえる樹木(甲)も成長しやすい。そのため自己完結しています。他人の話を聞かないなど、若いころから達観していてその分若いうちは苦労するという傾向をもっています。

ところで山口さんはいつも派手な髪形をしていますがこれは宿命に合っています。自己表現の星(調舒星)が社会の場所、特にお金に変わる場所に輝きますから自己表現すればするほどお金に変わるとでます。髪形など独自の自己表現は仕事のステージでこそやるべきです。お金に変わりやすくなるのです。彼のプレーのモチベーションは自己表現したいという欲(調舒星)に支えられています。南の星は石門星(守備本能の陰性)、仕事の生きがい、やりがいは集団で成したい(守りたい)とでています。サッカーなどの集団競技は向いていますし集団で何かを成し遂げることが仕事のやりがいです。さらい中心星は牽牛星、この星も集団で名誉を得よう(陰性の攻撃本能)とします。役人の星です。

さらに社会の場所に輝く調舒星を発揮すること、自己表現は彼にとって守護神を稼働することになります。自己表現することが魂の癒しとなるのです。目立つことは魂の癒しであり、お金に変わる行為です。

32歳、33歳は天中殺であり、忌神(魂を不安定にする)(水性)が両方巡る年周りです。この2年間を乗り越えれるか否かが選手生活の岐路になるはずです。

山口蛍さんの行動領域三角形(41.22.7)

山口蛍さんの能力分布図[行動領域三角形(41.22.7)]

山口さんは行動領域が全領域(東西南北)にまたがる方です。このような方は行動のバランスがとれます。守り、攻め、伝達、習得全ての行動ができます。山口さんのポジションはボランチ、チームのバランス役は能力的の合っています。

海外挑戦が難しかった理由

 

彼にとって海外に出ることは(日干甲の方にとって)忌神(水性)を稼働することになります。彼は新しい体験、文化面、生活環境など、体験したことのないことを体験することが忌神を稼働させる(魂を不安定にする)ことになるのです。そのため海外へのチャレンジはあらゆる面で彼にとって多くの試練となりますから覚悟が必要です。日本での活躍をそのまま海外で実践しようとすれば心が折れるはずです。今後再度また海外にチャレンジすることがあるのなら一度スランプに陥るぐらいの心持が必要になります。

 

 

山口蛍選手の結婚運・恋愛運

彼は日干支(生まれた日のエネルギー)が甲辰の方。この干支は不族の業といって普通の結婚とは縁が薄い方です。結婚しても子供縁が少なかったりします。

日干が甲の山口さんにとって干合干は己土です。その己土のエネルギーは再来年(亥年)に巡ります。この年が彼の結婚に向く年、結婚に至りやすい年になります。結婚を強く意識します。来年は己土の陰陽、戊土の年ですから来年は恋人星の星になります。来年あたりから結婚に向けて徐々に意識が向くことが自然な流れです。

来年は結婚を意識し始めますが、ところがプライベートにおいてはリセット(天剋地冲)の年、現在お付き合いしいている方がいれば来年はそれが壊れる可能性もありますからそこは要注意です。結婚を意識することで別れるということも考えられます。

彼が求める理想の魂のタイプは大地の方。己土です。そして性格は禄存星、この星を西に所有します。禄存星はサービス精神豊かで優しい方。異性にモテるタイプを理想の相手としてますし、主星(牽牛星)との関係も土(禄存星)と金(牽牛星)は相生の関係(土生金)。精神的には奥さんから支えられる関係です。

 

※当サロンの鑑定の流れ