小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。自由民主党所属。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。 ウィキペディア 生年月日1952年7月15日 (64歳) 生まれ兵庫県 芦屋市 両親小池 勇二郎政党自由民主党  学歴カイロ大学関西学院大学カイロ・アメリカン大学

小池百合子さんの総合運

都知事選に当選しました、小池さんは現在大運天中殺に入っています。しかもそれは天将星に龍高星という勢いのある10年です。さらに守護神が巡っています。なにか大きなことをしたいそんな雰囲気でしょう。そして晩年は天南星が支えますから益々勢いが付いていきます。  性格は非常に堅実ではありますから安定した変化のない都政を作るには良いかと思いますが、変革するには地味すぎる面があります。

子丑天中殺 貫索星 天庫星
玉堂星 司禄星 調舒星
天南星 司禄星 天印星

※小池さんの陽占(人体図) 彼女の性格やパワーを表す。

小池百合子さんの能力分布図(行動領域)

小池百合子さんの能力分布図(行動領域)

小池百合子さんの仕事運、都知事としての器はあるのか

小池さんは子丑天中殺の方、この天中殺の方は自分より上に人がいることが苦痛です。それは宿命上目上が欠落しているからです。目上の場所が欠落しているため目上とのコミュニケーションが苦手なのです。政治家になり順調に活躍してきましたが確かにアナウンサーなど大きな組織で組織の一員として働くよりも、政治家という独立した組織のトップでいることの方が向いています。自然な流れです。ただ国政は何回当選したかが物を言う上下関係の世界です。彼女は上下関係が苦手なのです。子丑天中殺は下に対してはきめ細やかな配慮と指導ができますがとにかく上の存在は苦手なのです。今回国会議員から都知事にコンバートしましたがこれは宿命に合っています。トップですから上がいません。ですが問題は国との関係です。日本はあくまで中央集権、国会や省庁が力を持っています。国や各省庁は都政よりも立場上、<上>であることがポイントです。ここ(上)と上手い関係を築くことは彼女はおそらく苦手なはずです。例えばオリンピックにしても森さんと揉めました。築地移転問題では石原前都知事と揉めています。都民や国民はこの騒動を小池さんが果敢に噛みついていると評価しているかもしれませんがそれは違います。彼女は上との関係が苦手なのです。上手く歩み寄ることが出来ないから闘いに発展しているのです。そこが露呈してきますと都政が行き詰り全てがストップさせられる可能性を秘めているのです。国や各省庁との歩み寄りが出来るか否か、そこが今回の小池都知事の大きなポイントになります。逆に言えばそこさえクリアできれば、彼女は都政をまとめることは得意ですから全て上手くいくはずです。下の面倒見は大変良い方です。部下の使い方は全天中殺(6種類)でトップです。

彼女は今年(酉)、来年(戌)は春夏秋冬でいえば秋、収穫の時期です。上手く活躍できる可能性は高いです。ですが再来年(亥)あたりから冬に入ります。3年後(子、丑年)は完全に冬ですからそこを乗り越えれるか否かです。3年後(子)、4年後(丑)は年運天中殺で隠しごとが露呈します。

 

小池百合子さんの開運方法

小池さんの開運方法は動くことです。動いて身体を使って学ぶこと。止まっていてはいけない方です。積極的に動き回ることで魂(海)が安定します。そして魂の本質も動くこと、海ですから合っています。動けば動くほど安定するとともに満足出来ます。

色では白、エネルギーでは金のプラス、アクセサリなど金属成分を含むものを身に就けることで開運(安定)します。

 

 

※当サロンの天職・適職診断