今自分が見ている世界しか宇宙は存在しない

算命学で唱える「宿命に沿った生き方をすると環境が味方する」の本当の意味を説明します。実はあなたが今現在見ている世界、例えばカフェにいてカフェの内装を見ているとしますと、、、現存する宇宙はそのカフェだけになります。これは大袈裟な話でもなく、比喩でもありません。今あなたが見ている世界しか世界は存在しません。宇宙空間はスーパー省エネ構造であなたが見ている世界しか存在しないのです。つまりあなたの後ろには世界が存在しないのです。見てないから。存在する意味がないのです。

 

あなたがワンネス、創造主、神であることの証明

自分が見てる世界しか宇宙は存在しません、逆に言えば見ればそこに宇宙、世界が広がります。ニューヨークに行けばニューヨークという町が出現します。パリに行けばパリが出現します。全てあなたの顕在意識ではなく潜在意識が作り出しています。世界一周旅行をしますと世界中の国々が訪れた瞬間に出現します。凄いことです。だからこそこの宇宙は偉大なメカニズムであり、あなたも偉大であるということです。環境はあなた自身(潜在意識)が作っていますから作った環境に悩まされることは実は滑稽なことなのです。算命学で何度もお伝えする事実、宿命に合った行動をすると環境が味方するというのはこのメカニズムから成り立っています。

 

今そこにいない人の心配をするよりも目の前の人が重要な理由

見えている世界だけが実在するということは、今目の前にいる人しか今はこの宇宙には実在しません。です空目の前の人を大切にする本当の意味は「宇宙空間に実在する唯一の人」を大切にするとカルマの法則、循環の法則で宇宙空間に愛が広がる、目の前の現実に愛が広がる、愛に満ちた現実になるということです。多くの方が目の前にいる唯一の宇宙よりも思考の中にある別の人間のことが気になり目の前の人を粗末に扱うことで思考の中にある人間との関係すらも粗末になっていきます。

 

目に映っていない世界の心配をするよりも、今日という日を充実させる意味

目に映っていない世界は今存在しませんから存在しない世界の心配をしてもしょうがありません。10年後のアフリカ砂漠化問題を想像したところで今見えていないアフリカは存在していませんし、存在しないアフリカの未来も存在しません。そんなことよりも今見えている世界であなたがいかに人生を楽しむか、充実させるかが重要になります。そしてあなたが見ている世界しか世界は存在しないという事実は、あなたが実はどれほど偉大な存在であるかを証明することにもなります。