守護霊がいない人はいない?!

守護霊とは自身を取り巻くエネルギーを疑人化したのであって実際はエネルギーです。人間にはバイブレーションがありバイブレーションが軽い人、重い人様々です。これは気分が良い悪いとは若干異なりますが似たようなものです。このバイブレーションに準じて取り巻くエネルギーも異なってきます。そのエネルギー、バイブレーションにとって最も有効なエネルギー(守護霊)が取り囲み宇宙と通信しながら実は生きています。この通信速度の早い遅いが気付きの深さとも言います。携帯電話で説明すれば3Gか4Gか5Gかみたいなものでそれを支えるツールが守護霊です。

自身がアップデートすること以外守護霊をアップデートできない

守護霊が絶対的でない理由は自身がアップデートすればするほどに守護霊もアップデートされます。これはアイフォンを新機種に買い換えた場合付属のOSもアップデートされるのと同じ守護霊は宇宙との通信を補助するツールですから自身がアップデートすれば守護霊もアップデートされます。守護霊をあまりに気にする人も多いですが守護霊はあくまで自身の付属品ですからこちらのバイブレーション次第でどうにでもなってしまいますから気にする必要はありません。自分がどのレベルにいるかの物差しぐらいに思っていれば丁度良いです。

 

算命学では先祖の誰がその方を守っているのかを見る

算命学では守護霊という表現はでてきませんが守護神として先祖の誰がその方にとって守護神かは判断します。エネルギーのルーツを探ることでその方のエネルギーである日干にとって守護神にあたるエネルギーは特定できます。逆にその方のエネルギー(日干)を不安定にするエネルギー(忌神)も先祖から特定できます。