合法とは

合法とはこの地球のエネルギー(地支)で結合しやすい、融合しやすいエネルギー(地支)の組み合わせのことをいいます。

地球の地軸は30度傾いておりその傾きによって結びつきやすいエネルギー(地支)と結びついにくいエネルギーが生まれました。(支合)と(支害)

また対局(180度)のエネルギー(地支)もまたエネルギーは反発しあいます(対冲)

また同じエネルギーで反発しあうエネルギーもあります(自刑)

 

三合会局

申ー子ー辰の組み合わせ(水局三合会局)

寅ー午ー戌の組み合わせ(火局三合会局)

亥ー卯ー未の組み合わせ(木局三合会局)

丑ー酉ー巳の組み合わせ(金局三合会局)

 

これらの組み合わせは異次元融合と呼ばれ最強の気を作ります。宿命内にこの組み合わせを持つ方は三合会局を持つと呼ばれ、2つを所有すれば半会を持つと呼ばれます。後転運(大運、年運、月運など)で揃う場合もその時期は物事が結実しやすくなります。この組み合わせは異質のエネルギーの組み合わせながら協調し合う関係性です。

3支の種類はそれぞれ、季節の始まり、季節の頂点、季節の終わりの組み合わせによるものです。

 

支合

支合は地支(子丑から始まる)の組み合わせでこの世で融合しやすい組み合わせを呼びます。同質同士の組み合わせ。三合よりも結びつきは弱い。(子ー丑)、(亥ー寅)、(戌ー卯)、(酉ー辰)、(申ー巳)、(未ー午)の6種類。

現実的なレベルでの相性(結実、協力)のこと。三合は異次元レベルでの相性(結実、協力)

 

 

干合

干合は十干(甲、乙から始まる)の組み合わせで化学変化が起き結びつく関係、、違う質(干)に変わるもの

甲ー己⇒土(こうどかきん)

乙ー庚⇒金(おつこうかきん)

丙ー辛⇒水(へいしんかすい)

丁ー壬⇒木(ていじんかぼく)

戊ー癸⇒火(ぼきかか)

 

 

方三位

同じ季節の地支(3つ)が合わさり強力な五行の一つになる

 

亥ー子ー丑  ⇒ 水  北方合

寅―卯ー辰  ⇒ 木  東方合

巳ー午ー未  ⇒ 火  南方合

申ー酉ー戌  ⇒ 金  西方合

 

 

散法

散法はこの世の中で壊れやすいエネルギー(地支)の組わわせを呼びます。合法(協調、協力、結実)しやすい組み合わせもあれば、壊れやすい(散法)の組み合わせもあるのです。

 

準備中

対冲

準備中

準備中

 

※当サロンの鑑定の流れ