ホラン 千秋は、日本の女優・タレント・キャスター。東京都多摩市出身。アミューズ所属。 ウィキペディア 生年月日1988年9月28日 (28歳) 生まれ東京都 多摩市 身長160 cm 学歴オレゴン州立大学 (2009年 – 2010年)、 青山学院大学 書籍ホラン千秋 映画黒執事

ホラン千秋さんの全体運

ホラン千秋さん、ハーフタレントとして活躍中です。歯に衣着せぬ言動でそれでいて可愛らし方です。 恋愛運はあまりよくない方です(干合支害を所有)くっつくのは早いですが壊れるのも早い方です。 伝達本能を強く持つ方、TVの世界は天職ではないでしょうか。

干合すると自身の干が2回も変化しますから芸能界(虚業)の世界は向きます。マルチな活躍が出来ます。なぜならば自身を変幻自在に変えれるからです。つかみどころがない雰囲気がでます。干合することで冲動だけでなく納音もでます。宿命が色々な散法に。散法の方は慎重になります。変幻自在ですが根は慎重になるのです。

ホラン千秋さんの恋愛ストライクゾーン(行動領域)23.58.5

ホラン千秋さんの恋愛ストライクゾーン(行動領域)23.58.5

干合支害とは

日干支 月干支 年干支
干合(丙ー辛) 支害(戌ー酉)

※ホランさんの陰占(生年月日をエネルギーに変換したもの)

干合支害とは宿命内に干合(天干の組み合わせで化学反応が起きる)と支害(地支の組み合わせが害)の両方を持つ状態を指します。この干合支害を宿命に持つ方は惚れやすく壊れやすいという傾向があります。恋愛体質であり、失恋体質でもあるのです。若いと時は恋愛を何度も繰り返す可能性があります。恋愛を継続することは本人にとって修行でもあります。

ホラン千秋さんの仕事運

東の星、伝達本能をそのまま活かせばコメンテーターのような仕事は適職になります。 主星は司禄星のため性格は堅実で実直に生きたい方です。 そして伝えることが多ければ多いほど、それがお金に変わりやすいという運の良い方です。 恋愛運はそれほど良くない(干合支害)ので、男性に頼る生き方はリスクがあります。 自分の仕事を確立し、自立した同士の大人の付き合いが良いはずです。

ホランさんが目上から好かれる理由

恐らく彼女を好きな方、彼女を支持しているのは彼女よりも上の世代のはずです。10歳20歳上の世代が彼女を支えています。それは宿命にでています。彼女は午未天中殺といって上の世代から好かれる宿命を持っています。なぜなば彼女は彼女の目下の場所(南方)が欠けているためその反動で北方に意識が極端に向く方なのです。北方とは目上です。目上を常に意識しているのです。そのため目上の方が喜ぶ発言が自然とできます。ホランさんのコメンテーターのしての発言は目上の方を喜ばすようン設定されています。ですからTVでも司会者が目上であれば上手くハマります。ところが同世代やむしろ年下の人がMCを務めたりするととたんに上手くハマらなくなるはずです。ホランさんは若い時期こそ活躍出来る素養をもっています。逆に年齢を重ね年下が多くなってきた時は大変です。そこからは本当の実力、人格が試されます。

ホラン千秋さんの能力分布図[(行動領域)23.58.5

ホラン千秋さんの能力分布図[(行動領域)23.58.5

適職とは

午未天中殺 鳳閣星 天南星
鳳閣星 司禄星 鳳閣星(東)
天庫星 司禄星 天極

※ホランさんの人体図(星の場所でその方がどのような仕事に向くか判定する)

算命学でいう適職として陽占人体図で東の星を上げることは多くあります。人体図で東、中央、西の星は現実の場所、北と南は精神の場所にあたります。東は現実の場所であり、スタートの場所であり、社会の場所、友人の場所です。この星を稼働することは社会の場所で活躍するということ。結果お金(現実)に結びつきやすくなるのです。

⇒算命学(占い)からみる天職、適職について

ホラン千秋さんの恋愛運

ホランさんの恋愛運の特徴はくっつきやすいが壊れやすいところです。干合支害という宿命をもっているため精神上では繋がりやすいのですが実際、現実が壊れやすくなっているのです。この宿命を持っている方は恋愛や、結婚を通じて成長する、修行することを魂が決めてきていると私は判断します。ですから恋愛運は悪いということにはなりますがこれはネガティブな意味ではなくそこを修行と決めてきたと判断します。

32歳、33歳の年は結婚適齢期(結婚相手の星、恋人の星が巡る)になります。

 

まとめ