カルロス ゴーン
カルロス・ゴーンは、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEOにして、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長。ウィキペディア 生年月日1954年3月9日 (63歳) 生まれブラジル ロンドニア州 ポルト・ヴェーリョ 身長170 cm 子供キャロライン・ゴーンマヤ・ゴーンアンソニー・ゴーンネイディーン・ゴーン 学歴パリ国立高等鉱業学校 (1978年卒)、 もっと見る

カルロス ゴ―ンさんの総合運

カルロスゴ―ンさんの年俸減額が決まりました。しかし彼の業績は大したものです。日産を率いて20年近く経ちますが死の淵から脱して軌道に乗せました。 彼は将軍の星です。組織を引っ張るために生まれてきた方です。小さな組織ではなく大きな組織こそ向いています。清濁併せ飲む器を持ちます。エネルギーの小さな方は自身の正義感を一貫しますがこれは器が小さいのです。政治家、大企業のトップは清濁を併せ飲む器量がないと難しいのです。 四正格でもありこの格を持っているから頭脳が単純明快(本元のみ)です。 社会の場所には司禄星が輝きます。この星は堅実経営の星、健全な経営を本能的に目指します。 南の星は自己表現の星、仕事を通じて自分の意見を出したくなりますし出すことで運気が好転します。 学ぶことで自分を作り、それをアウトプットすることで財に繋がる、五行の流れが宿命に出ています。なかなか強い方です。

四正格とは

四正格とはその方の陰占(宿命、無自覚の世界)において地支(現実)を表すエネルギーが季節の頂点のエネルギーを所有します。季節の頂点はエネルギーが単純です。そして対立しますから行動は慎重になります。単純ですが慎重な気質です(無自覚)

日干支 月干支 年干支
子(冬の頂点) 卯(春の頂点) 午(夏の頂点)

※カルロス ゴ―ンさんの陰占(生年月日をエネルギーに変換したもの)

カルロス ゴ―ンさんの仕事運

ゴ―ンさんは旺気刑という宿命をもっていてこの宿命を持つ方は潜在意識が単純になります。つまり行動が分かりやすく周囲が理解しやすいのです。あれだけ大きな組織を動かすためには彼の哲学を周到させなければなりませんがそれは比較的容易になります。そして大胆ではありますが恐らく相当慎重にことを進めています。なぜならば彼の潜在意識、世界は慎重であればあるほど上手く周りやすく設定されているからです。ですので日本という異国の地で信頼を勝ち取りかつ結果を出せたのではないでしょうか。

日産の社長で、フランスルノーの最高責任者のカルロス・ゴーン氏。ルノーの取締役会では、ゴーン氏の報酬を見直し、減額することを発表。…ケタが違い過ぎて・・・、我々庶民にはわかりません。

 

旺気刑とは

旺気刑とは、、、季節のトップのエネルギー、トップの時期のエネルギー(子、卯、午、酉)の組み合わせのぶつかり合いを表す刑を表します。季節のトップ同士のぶつかり合いですから激しくもあります。運勢が頂点に達する時に災いが現れやすい、もしくは色情刑とも言われます.女難、男難の刑です。気が最も勢いのある状態の争いです。

カルロスゴ―ンさんの能力(行動領域)

カルロスゴ―ンさんの能力分布図[行動領域]

 

※当サロンの天職・適職診断