N様 女性

Nさんはシンガポールでもともと美容サロンを運営する方、帰国後のこれからについてご相談を受けました。先ずNさんは全中殺(生年中殺、生月中殺、生日中殺)の方、海外に住むのは向きます。生年月日を構成する全ての干支(年干支、月干支、日干支)が中殺されている状態、不自然な状態です。この世にあってこの世にいない、つまり普通の生活を求めることが無理があります。特殊な環境こそ生きやすい状態になります。全中殺の方は先ず親元を離れることで宿命が稼動し始めます。逆に親元を離れないと宿命に蓋をされた状態に、この場合中殺されて本来上蓋がない状態が自然なため上蓋に閉められてしまった分を現実で叶えようとしてしまうのです。つまり異性であったり仕事に対し過度な期待をするようになるのです。

また中心星も東の星(適職をみる)も土星(魅力星)ですから商売は向きます。人を惹きつけたいという欲求が強い方です。その欲求を商売に向けると自然と燃焼できる形です。また南の星(仕事での精神的満足を満たす)は鳳閣星、この星は何かを伝えたい星、伝達本能の星、自身から何かを発信することは生きがいになります。

また陽占をみてみますと星は水星である龍高星に流れます。この星は陽星の水の星、海を意味しますからこれも海外です。どうしても海外を意識してしまいますしその場所は西に位置しますから配偶者、晩年の自分の場所になります。年を重ねれば重ねるほどに海外を意識します。

日干が庚金であるNさんにとって配偶者を意味する干合干は乙木、Nさんの陰占(世界)に乙木は年支にあります、これはNさんにとって司禄星を意味しますから運命の相手は理想の相手とは若干異なります。東に位置する場所に干合干があれば友人として接する人はみな結婚相手に繋がる可能性を秘めています。出会いは多くなりそうです。

ただし庚金の方は恋愛をしても自分が変化しません。恋愛しても相手に染まるということが無いのです。あくまで自分は自分です。結婚生活でこの部分が強く出ると破綻します。女性で庚金の方が結婚に向きにくいといわれるゆえんはここにあります。

今後もまた海外への移住にお興味があるとのことですがNさん一人の馬力では少し難しい気がします。身強の星があるわけでもなく気エネルギーもそれほど大きくはありません。パートナーを見つけ共同で行くほうが現実的です。

陽占からみても配偶者の場所(龍高星)を自身の中心星(禄存星)が剋していますから相手には厳しくなりやすい関係、さらに日干(魂)が庚金であることからあまり手に干渉しないことも重要です。

寅月生まれの庚金であるNさんにとって守護神は丙火になります。色でいえば赤、行動でいえば車騎星、つまり仕事など自分を剋す行為です。Nさんは仕事にこだわりが強いですがそれは合っています。名誉を追いかける、プライド高く生きることは守護神を稼動することになります。

位相法をみますと半会と支合が混在しています。発展と堅実の混在ですがどちらも合法ですから基本はものごとが結実しやすい宿命です。

Nさんは来年から大運が変わります。守護神である丙火が10年間めぐります。この10年間は一生で一番の追い風ですからこの風にどう乗るか重要です。

ちなみに全中殺の方は配偶者も中殺を宿命に所有する方が合います。宿命中殺同士は合うのです。

陰占をみますと男の子(壬水)が一人宿命にあります。子供運はあります。

現在(中年期)は天馳星が巡る時期、天馳星はあの世の星、想念と行動を合致させたい星です、常に忙しく動き回っていたい星が中年期に輝きますから多忙な日々が合います。

寅卯天中殺は東方欠落、社会欠落、友人、兄弟欠落です。その場合西方に意識は向かいますし西方で運を作る人になります。西方とは癒しの場所、配偶者の場所です。寅卯天中殺はボーイフレンドの状態があまり長く続くと結婚に移行しにくくなります。東方は不安定でもあるからです。

 

※当サロンの鑑定料金