J様 男性

以前にも鑑定に来て頂いた方、三回目の鑑定になります。Jさんは算命学自体に興味があるとのこと、算命学を今後の人生の指針にしたいと考えて頂きより深い理解を求めて鑑定を受けて頂きました。Jさんは宿命に半会を二重に持ちます。半会とは何か?これは地支に異次元融合を持つということです。算命学では十二支の組み合わせで異次元融合になる組み合わせがあります。これは三合会局という組み合わせでありこの組み合わせの一部を持つ方を半会を持つと考えます。Jさんは宿命に半会を二つも持つ方。これは物事が大変スピーディーに進みます。良くも悪くも物事が早く結実するわけです。そのため調子が良い時は急展開で物事が上手くいき、悪くなるときも急展開で悪くなるわけです。上手く行く時は自分の実力と自身を過大評価しやすくなります。その場合物事が悪くなったときに急降下してしまいショックは大きくなります。注意が必要です。

半会や大半会、三合会局を持つ方に多いのですが物事が上手く行くときのスピードが速いので自身にパワーがあると勘違いしやすくなります。これはパワーがあるのではなく無意識レベルで物事が結実しやすいのですがこれを自分に馬力があると思ってしまいますと何かのはずみで狂います、注意が必要です。半会、大半会、三合会局を持つ方は物事がとんとん拍子に進むか、意に反して急降下で転がり落ちる可能性も秘めています。

またJさんは天胡星を二つも所有する方、この場合体が追い込まれれば追い込まれるほどに頭が冴えます。天胡星は病人の星ですから死に行く身体とは反して意識が冴え渡るのです。実は身体に十分に気を使い頭を使わなくても良い状態に持っていくことこそが天胡星を陽転させるコツなのです。天胡星を持つ方は健康オタクのレベルまで健康に執着してもいいかもしれません。