O様 女性

Oさんは都内で保育園勤務の方、今後の仕事運、異性運を占いました。先ず第一にOさんは石門星に天将星の組み合わせ、頭領運の方です。さらに申酉天中殺、申酉天中殺の方は西方中殺、癒しの場所中殺、配偶者中殺です。そのため意識は社会に向かいます。仕事がしっくりきていれば配偶者運を良くなりますがそこがしっくりこないと全部が空回りします。要は社会との折り合いのつけ方が最も大きく影響する天中殺ということなのです。

頭領運でかつ申酉天中殺ですから仕事をいかにするかは大きいテーマです。実際Oさん、結婚運よりも先ずは仕事を見てほしいとのことでした。

先ず石門星は職種を選ばない星です。石門星はこれは駄目という仕事はありません。あえて言えば人間関係の星ですから人間とからまない仕事は向きません。そこに天将星が並びますから燃焼したくて仕方がありません。ところがOさんは魂である日干が水性の方、なおかつ忌神も水性です。つまり自分とは何かを深く考えれば魂が不安定になるのです。頭領運でありいかに自分を燃やすかを考えなくてはならないにも関わらず自分を意識すると不安定になるのです。才能剋線も中心星である石門星に集まります。ここでも矛盾が生まれます。

第一、第二守護神は金性になりますから玉堂星、龍高星を稼動することが重要です。つまり知識、経験を吸収することこそが魂を安定し宿命を稼動させることになるのです。実際Oさんは読書が好きとのこと。Oさんの開運方法はあまり自分の方向性を自分で考える(忌神を稼動)のではなく何でも勉強だと思い行動することです。これが忌神を稼動させずに守護神を上手く使う方法であり、石門星、天将星、申酉天中殺のバランスを取る方法です。

今年は天中殺二年目でありあと二ヶ月で抜けます。もう少しの辛抱です。

理想の配偶者は車騎星の方、プライドの星、武士の星、一匹狼の星です。そしてこの星は石門星にとっては相剋の関係になります。自分にとって若干手強い相手、厳しい相手を好きになるのです。

来年は日干にとって干合干(結婚星)である戊土が廻ります。結婚を強く意識しますし結婚相手も現れやすくなります。

まとめ

Oさんは石門星で天将星にも関わらず見た目が大人しい印象のため周囲が求めるキャラと実態が異なっていました。そのため自分の本音を隠すような生活に。幼少期は司禄星が輝くため真面目で地味な印象がつきますが中年期は石門星+天将星と派手な宿命に。この変化を上手く行えると人生は楽になります。石門星+天将星を燃やすことは容易ではありませんから燃やせる環境、仕事を探すことこそが仕事だと思いチャレンジする必要があります。