T様 男性

Tさんは都内でカメラマンをされる方、総合運、仕事運、結婚運を占いました。

Tさんは先ず戌亥天中殺の方、現実中殺、中央中殺です、そのため意識は空想、幻想、妄想に向かいます。この世界が運気を作る場所です。芸術、アイデア、アートの世界が向きます。ここが充実することで現実が安定します。カメラマンのお仕事は向きます。

大運(10年スパンの運気の流れ)が6の年で切り替わる6歳運の方です。特に46歳から10年間は守護神である丁火が巡る10年間です。追い風が吹きます。ところが戌亥天中殺ですから来年、再来年は12年間の中の2年間の天中殺になります。台風が吹くかもしれません。天中殺は宇宙の気が入ってくる時期、自分らしい生き方にリセットされます。

申月生まれの甲の方、甲は大樹、大木です。魂は大樹の方、大樹は時間をかけて大きく育つ存在です、大器晩成になります。魂が大樹の方の役割はゆっくりと大きく育ち皆を守る役割を果たすこと、困った人を助けることが魂の役割です。

陽占、中心星は車騎星の方、この星を中心に持つ方は正義感が強く、喧嘩っ早く、1人で闘う武士です。正義感のために動き行動する人です。車騎星は短気ですがとにかく動くことが重要です。動かない車騎星は淀みます。

申月生まれの甲(大木)の方にとって守護神(魂を癒す)は丁火、陰性の火が守護神になります。色でいえば赤です。赤を身にまとうと魂が癒されます。また行動は調舒星を生かすことで守護神を稼働します。調舒星は表現の星、自分の考えを話す、表現することで開運します。赤い服を着てカメラのお仕事をすることは合っています。

理想の結婚相手は自分の上に場所に存在します。目上であったり、尊敬に値する人です。逆に目下は忌神になります。修行になります。

目上の女性でかつ玉堂星[知的な星]が理想の相手です。そのような方が見つかると癒される構造になっています。

 

※当サロンの鑑定メニュー