W様 男性

Wさんは都内で飲食関係の会社に勤める方、今いる会社を辞めてからの転職についてのご相談を受けました。Wさんは巳月生まれの壬水の方、真夏の海の方です。真夏の海のは水が蒸発しますから守護神(魂のバランスを取る)は水性そして金性になります。そして忌神(魂を不安定にする)は水を蒸発させる火性と土性です。

Wさん現在忌神がダブルで巡っています。去年から火性のエネルギーが大運、そして年運のダブルで巡っています。大変辛い時期です。来年、再来年は土性が巡りますから今年よりは楽にはなりますが辛い状況は同じ、今年を含めあと3年間は我慢が必要です。

今いる職場にストレスを感じているとのこと、Wさんは魂が海、そして中心星が龍高星の体験学習の方、二つとも陽性の水です。水は滞ってはいけません、水は流れてなくてはなりません。同じ環境でじっとしているよりもあらゆる場所に行ける仕事は陽転しやすくなります。

生月中殺を所有しますから親元を離れたことは良かったことです。3年前から一人暮らしを始めたとのこと、生月中殺の方は親元を離れることで宿命が稼働しやすくなります。また生日中殺も所有しますから両親からは理解されにく形になります。

Wさんは34歳の時に人生の風向きが大きく変わりました。34歳までは守護神が大運で巡っていました。生まれてきてから34歳までです。そして34歳からは忌神が巡ります。34歳までの考え方をリセットして34歳からは新しいスタンスで人生を歩んでいく必要があります。この切り替えの10年は難しくなります。

また若年期が天禄星、そして中年期は天馳星です。身大の星から身弱の星に切り替わりますからその切り替えもなかなか大変です。人生の中盤でエネルギーと風向きが大きく変わる星です。切り替え方を間違えると苦しい時間が長くなってしまいます。

また陽占では中心星の龍高星に対し東の星は鳳閣星が輝きまます、水火の葛藤です。算命学上最も大きな葛藤です、この葛藤は芸術面で生かされます、芸術方面の趣味を持つなど葛藤を爆発させることで燃焼出来ます。勿論芸術間のお仕事は向きます。中心星が龍高星の方はクリエイティブな仕事、そして海外に関する仕事は向きます。

東が鳳閣星ですからこれは伝達です。伝達関係の仕事はお金に変わりやすくなります。南は石門星ですから仕事を通じて人間関係が豊かになることはやりがいになります。

守護神を稼働させる行動は貫索星を使うこと、陽占にはありませんが職人的に自分の世界を作り上げることで壬水を取り入れることができ守護神を稼働させ安定します。

理想の結婚相手のタイプは禄存星と天胡星、優しくサービス精神が旺盛の方が理想的です。禄存星はモテる星、男性からモテる女性がタイプです。天胡星はセラピストの星、病人の星、デリケートな感性の方をタイプとします。そして禄存星は中心星、龍高星とは相剋の関係、自分よりのちょっと上手な方を好きになります。

今年は壬水の干合干、丁が巡っていますから結婚相手には出会いやすくなりますし意識もします。ただしWさんにとって干合干である丁は忌神でもあります、一緒になることは魂を不安定にしますから修行でもあります。

 

※当サロンの鑑定内容