M様 男性

Mさんは都内で教育関係の会社に勤める方、総合運を占いました。先ずMさんは申酉天中殺、現在天中殺中です。天中殺二年目、残り半年間は八方塞がりの状態、耐える時期です。若い時期の天中殺は厳しく出ることが多いです、それは若い時期は欲が強くその欲と自分の宿命との兼ね合いが上手くいきません。天中殺は宇宙の気が入る時期ですから欲よりも宿命よりに気が動くのです。そのため若い時期の天中殺は学びの期間、親の教育、環境から学んだ情報ではなく自分自身の本質に目覚める時期です。外から入れた情報ではなく内なる声に耳を傾ける時期です。

申酉天中殺は西方中殺ですから癒しの場所中殺、そのため意識は社会、仕事に向かいます。そして活動は活発です。天中殺中は学びの時期ですからじっと耐えて学ぶ時期なのですが申酉天中殺の方は元々社会で活躍しやすい構造になっているため社会や仕事で苦しい時期こそもがいてしまいます。そこをグッと堪え静かに学ぶことで好転しやすくなります。

生年中殺を所有します。生年中殺は年干支(壬申)が中殺されている状態、年干支はスタートを意味します。ですから入学の時期、仕事のし始め、などスタート時期は全て躓きやすくなります。

また生年中殺、宿命中殺を所有する方は家系の流れに身を置くよりも家系の外に飛び出した方が宿命が稼働しやすくなります。一人暮らしは吉とでます。家を出て宿命に目覚めます。社会で活躍しやすくなります。家系の子ではなく社会の子として生きる方が好転します。

午月生まれの魂が癸水(陰性の水、雨)の方、この場合守護神は金性、水性、忌神は火性と土性です。

実はMさんは生まれてきて30歳まではずっと忌神(魂を不安定にする)が巡っています。そして31歳からの40年間は守護神(魂を安定する)が巡ります。30前後で風向きが大きく変わる宿命です。忌神は向かい風、守護神は追い風です。

守護神(金性)を稼働するには金属を身につける(アクセサリー)白い服を着ることです。似合いますしバランスが取れます。開運行動は学ぶこと、特に静かに学ぶ、読書などはバランスを取ってくれます。体験学習はそれに準ずる形です。

第二守護神は水性ですから色でいえば黒です、開運行動は貫索星と石門星を稼働すること、自分の世界を確立することです。白をベースに黒を着ると魂が癒され宿命が稼働します。

Mさんは教育関係の会社に勤めますがこれは合っています。魂は癸水の教育者、守護神を稼働する星も玉堂星の教育者です。教育は人生のテーマにまります。

ただし目下の存在はMさんにとって忌神になりますから部下はMさんにとって手強い存在になります。部下を通じて鍛えられ成長する方です。

27歳の年までは向かい風が強くそこまでは辛抱ですが31歳から40年間追い風が吹きますからそこまでいかに人間力を高め耐え抜くかがこの宿命のカギになります。