O様 女性

Oさんは都内で飲食関係の会社に勤める方、子供出産についての悩みについてご相談を受けました。

先ずOさんにとって子供の存在は忌神になります。丑月生まれの庚金の方にとって癸水は忌神となりまた癸水はOさんにとって子供の存在を意味します。ですから子供を産むことに悩むことは自然な流れです。子育てが楽ではないことを無意識に理解しています。旦那様は子供が欲しいとか、調べると旦那様にとって子供は守護神になります。旦那様は子供を無意識に求めます。矛盾があります。子供の存在が忌神になる方は確かに子育てで苦労はあると思いますが同時に子育てで成長する方とも言えます。ですからそこを充分理解した上で出産するのは悪いことではありません。自分自身が子育てがスムーズには行かないことを理解さえしていればそこで悩むことも少なくなります。Oさんの宿命には子供は存在しますし、旦那さんにも子供は存在しますから生まれる方が自然な流れです。

Oさんは才能剋線が芸術の星、自己表現の星、調舒星に集まる方、調舒星が残りの星全てと相剋の関係です。この場合調舒星を使いたくなりますし、調舒星に才能が集まりますから使わないと不完全燃焼を起こします。調舒星は自己表現、Oさんは休みの日はカフェで書きものをしたり、絵を書いたりしているとのこと、この星を使うことは宿命を完全燃焼するのに大切なことです。現在の仕事だけでは完全燃焼している実感がないとのこと、調舒星を生かすために色々自己表現することは今後も大切なことです。

主星を始め陽占には3つも玉堂星が輝きます。この星は教育者の星、学びの星、安定の星です。今のお仕事は安定し地位もしっかりしているとのこと、この星は満足しやすくなります。ところが玉堂星を複数所有しますと龍高星の意味も出てきます。龍高星は体験学習の星ですから何でも興味あることは体験したい星、安定とは矛盾を生じます。安定と好奇心の間で揺れ動きます、今回のご相談もその点が大きくでています。さらにOさんは辰巳天中殺に属しますから行動あるのみ、ここも安定の星、玉堂星とは矛盾を生みます。

今のお仕事は安定し地位もありますからそこを逆に生かし余暇の時間であらゆる体験、行動をすることが重要です。それでも全く満足できない、燃焼感が無い場合は転職も視野に入れなければなりません。

お住まいが陽が当たらなく転居を考えているとのこと、丑月生まれの庚金であるOさんは守護神が火性、丙火、丁火、そしてそれを支える甲木になります。温めること、日の光はOさんには大変重要な要素です。転居は賢明な行動です。

丑月生まれの庚金は、凍土の金です。完全に冷え切っていますからとにかく暖かい環境は重要になります。

ラッキーからは赤、暖かい暖色を着ることでバランスが取れます。