K様 女性

Kさんは声優を目指す方、声優としての御自身のポテンシャルとそれ以外の職業の可能性を占いました。先ずKさんは申酉天中殺の方です。申酉天中殺は癒しの場所中殺、御自身が休む場所、家庭の場所が中殺されています。そのためその反動で意識は社会に向きます。つまり仕事の場所です。仕事にのめり込むことで運気が作られます。申酉天中殺ということは現在天中殺中です。今年は天中殺2年目、今は冬です。あと半年間は向かい風、耐える時です。Kさんは一般の大学を卒業、それでも声優の道を考え卒業後声優を目指すために上京されました。Kさんは生年中殺を持つ方、生年中殺を持つ方は親元を離れることで宿命が稼働します。良いことです。そして親を頼らない生活が自然な流れです。宿命中殺を持つ方は家系の流れではなく社会で活躍することが◎です。

魂は辛金、宝石の方です。世の中をご本人の品性で彩ることが役割です。声優や俳優など世の中を感性で豊かにする仕事は向きます。さらにKさんは辛金の中でも辛金の巳の方、辛巳は霊感の星、感性は他の方よりも先天的に敏感です。ただし魂が宝石の方はあまりにストイックな環境は向きません。デリケートなのです、職場選びは重要です。ブラック企業、ブラックな環境は向きません。

陽占に移りまして主星は司禄星の方、じっくりとコツコツ結果を出す事が重要です。そしてこの星は魅力本能の星ですから注目を集めたい、人の関心を集めたい星ですから声優業は矛盾がありません。ですがこの星を支える星が能力の星、胎児の星、天報星です。この星は器用な星でもありなんでもやりたい星です。一か所に落ち着くことが苦手な星です。20代はあらゆる職業に興味が向くでしょうし、30代も様々な可能性を探りたくなるはずです。このような場合は即一本に縛ろうとするのではなく長期プランで40歳ぐらの時に迷いなく一本に絞れれば良いぐらの気持ちであらゆる経験、職業を体験されることをお勧めします。特にKさんは20代は忌神が巡る時期、つまり向かい風の時期、結果をだすのは大変な時期です。逆に30代以降は守護神(追い風)が巡ってきますのでそこからあらゆる可能性を伸び伸び試すことをお勧めします。

理想の結婚相手の場所には牽牛星が輝きます。この星はプライドの星ですから結婚する相手には自分のプライドを満たしてくれる相手を求めます。ただこの星はKさんにとって忌神でもあります。つまり理想の相手は自分を鍛えてくれる相手、修行の相手でもあります。申酉天中殺であること、牽牛星が忌神でもあることから結婚はお仕事で余裕が生まれた時期が理想的です。ですが気の合う相手が現れた時はその方を通じて成長すると決めてお付き合いすると上手くいきます。

Kさん、現在は天中殺でかつ忌神が2重で巡る時期ですがご実家を出られて現在が一番自分らしく生きられているとのこと、天中殺で忌神が2重で周る時期にも関わらずそのように感じることが出来るのは宿命に沿った生き方が出来ている証拠です。宿命が今の生き方を応援しています。

 

まとめ

Kさんは主星、南の星も司禄星、魅力本能の星ですから声優や俳優など注目を集める仕事は向きますし、人と接する仕事は全般的に向きます。そして若年期は天禄星が輝きますから宿命に馬力もあります。ただし中年期を支える星が可能性の星、天報星ですから興味が多岐に渡るため職業を一本に絞ることは難しいでしょう。ならば逆にあらゆる職業を経験しながら序列をつける方が自然な流れです。暗合異常干支であり生年中殺も持ちますから特殊な声優さんなど特殊な仕事は向きますし、ご本人が昔から続けてきた歌の分野も可能性はあるでしょう。役者さんの仕事も興味がるとのことですが今回のようなケースはこれもやった方が良いと思います。30代に入り忌神が抜けた時に全ての実力が発揮しやすくなりその時期に自然と答えがでるはずです。