H様 女性

行動領域(5.2.60)

戌亥天 司禄星 天馳星
貫索星 石門星 禄存星
天南星 牽牛星 天印星

Hさんは色々な転職をされ今後どのような仕事に就いたら良いのか、結婚も含めご依頼頂きました。

先ずHさんは行動領域が極端に狭い方です。このように行動領域が狭い方は算命学のご相談を頂くことが多いのが特徴です。行動領域が狭い場合、人に合わせるのが難しくなります。三角形が交わらない人がほとんどなのでエネルギーを使って合わせなくてはなりません。職人的プロフェッショナルな生き方が向きます。行動領域は狭ければ狭いほど気が研ぎ澄まされていきますから直感が冴えます。感覚を頼りに職業を選択することが重要です。頭で考えても実際に感覚を優先するため意味がありません。なんとなく気になるという仕事を片っ端から始めることが重要です。

中心星は人間関係の星、和合の星、石門星ですから縦の人間関係よりも横の人間関係が得意になります。人と人とを結びつけるような仕事も向きます。

数理法をみても243点と少し多いのでこのエネルギーを発散させてあげないとそのエネルギーで自分自身が苦しめられます。

行動領域の分布を考えますと北方領域に集中していますから現実社会よりも精神分野に関わる世界が向きます。心に関わる仕事、精神的ケアに関わること、学術的な仕事です。

戌亥天中殺の方ですから現実中殺、中央中殺です。現実臭いことが苦手です。そのため戌亥天中殺の方は現実の反対、妄想、空想の世界に意識が向かうのです。この妄想、空想の世界こそが開運の場所、アートや、芸術、など虚業の世界でお仕事することも開運に繋がります。

行動領域が狭い方は、結婚相手もストライクゾーンが狭くなります。ほとんどの方とは価値観を共感できませんから相手を探すのは大変なことです。ですが<この人>と思える人と出会えた場合その関係は深くなります。精神的な結びつきが強い関係を築けます。

結婚の理想のタイプは西の星でみますから貫索星タイプです。貫索星は職人の星、独自の世界を築きたい星、仕事の星です。この星を中心に持つ相手が理想の相手になります。ご本人は中心が石門星ですから同じ守備本能の人を好きになるということ、兄弟のような関係になります。似たもの同士ですから分かりあえる関係でもあり張り合う関係でもあります。そして従星、天南星が支える貫索星ですからパワフルで激しい職人タイプ(貫索星)を好きになると判断します。

Hさんは仕事も、結婚も直感第一で自分のペースでスピーディーに動いていくことが重要です。頭を使うのは次のアイデアを考えるときのみ、考える必要はありません。知識を吸収し、その中から直感で良いアイデアを見つけ出し動くのみです。答えは直感が知っています。