S様 女性

Sさんは都内で主婦をする方、父親の事業を継ぐべきか否かのご相談でした。先ずSさんは生年中殺を所有しますから両親の元を離れた生活を現在していることは自然な流れです。もしも事業を引き継ぐといってもそのままの形で継承する必要はありません。基本を残しつつ自身の形に切り替えるのが自然です。実際地方の事業を東京に持ってくることを構想とのこと、問題ありません。お父様が高齢で事業を手放すことも考えての今回の話でしたがお父様の宿命は生涯仕事が出来る形、恐らくは今が年運天中殺の影響を受け上手くいっていないだけ、天中殺が抜けますとまたフル稼働で仕事に専念できるはずです。

Sさん自身がどうしても事業を引き継ぎたいという気持ちがない以上宿命に反した行動になっている可能性があります。親元を離れる生年中殺を所有し、玉堂星という母親の星を三つも所有しますから全く興味のない分野では上手くいかないでしょう。中心星は司禄星と商売の星を所有しますし、天将星も持ちますから事業が出来ないわけではありませんが興味が向く方向へのシフトは必要です。お父さんの天中殺が抜けるまでは準備は進めつつも実際の行動を焦る必要はありません。

申酉天中殺ですから仕事で運を作ることは確かなのでそこは大いにこだわり自分が納得できる形での事業継承にこだわるべきです。家族総出で田舎に帰ることも考えているとのことですが宿命から考えて先ずは頭でしっかりと成功イメージが湧くまでは避けるべきです。強い宿命だからこそなんとなく流されるような形での継承はできません。

魂はプライドの星、辛金です。血反吐を吐いてでも継承するような根性論で上手くいくようなスタイルは合いません。