T様 女性

Tさんは都内でデザイナーをされる方、今の会社を辞めるべきか否か、辞めるならばいつが良いかのご相談でした。先ずTさん戌亥天中殺で中心星が調舒星ですからデザインなどアート系の仕事は向きます。戌亥天中殺は中央中殺、現実中殺、生粋のリアリストにはなれません。そのため意識は全くの反対、空想、妄想、アート、芸術、虚業に自然と向きます。そしてその方向性で運を作る人です。空想、妄想、アートを極めることでリアル、現実の欠落が補填されます。

またTさんは中心の調舒星に才能剋線が集中しています。調舒星が全ての他の星と喧嘩している、鍛えられている状態です。顕在意識の葛藤は強くでますが、それは良い意味でその星を活躍させやすくしているのです。中心星が全ての星と相剋の関係になるのは珍しいことです。人体図唯一の星火星(伝達)に才能が集中します。

会社を辞めたいとのことですが現在は年運天中殺期間、辞めるのにはベストです。天中殺とはリセットの期間、違和感を感じる自分らしくない環境を離脱するには風が吹きます。ですが天中殺は自分の枠がとっぱられた状態ですから新しいことにチャレンジしても失敗が多くなります。今始める新しいこと、新天地は間違う可能性があることも認識しなくてはなりません。そこを覚悟した上でのチャレンジは問題ありません。大きく跳ねることもあれば大きく落ち込む可能性があります。全てを受け入れての覚悟が必要です。

Tさんの場合、天中殺期間にも関わらず仕事は上手くいっているとのこと、これは宿命に合った生き方を出来ている証拠、素晴らしいことです。このような方はあまり問題は少なくこれからも不安材料は少ないでしょう。

結婚生活においては自身が倒異の業を所有していますからそこはしっかりと自覚してパートナーシップを育むべきです。癸酉を日干支に所有しますがこの干支は倒異の業というカルマを所有します。自身がパートナーを倒してしまうという癖を所有することを自覚することでやり過ぎ、行き過ぎを未然に防ぐことが出来ます。

戌亥天中殺所有者は空想に浸ることで疲れを取りますからパートナーと一緒に暮らすにしても一人の空間を絶対に持たなくてはなりません。人間は現実であり、人間を遠ざける場所が必要なのです。