T様 男性

Tさんは転職を50回以上繰り返し今後どのように仕事に取り組むべきかのご相談でした。Tさん数理法で300点近くある宿命、数理法で300以上ある方はエネルギーを持て余してしまいなかなか心から納得いく仕事に出会えません。仕事を通じて悟りを開くぐらいの気持ちか、実際にエネルギーを発散できる肉体労働の仕事、気を使うようなエネルギーワークの仕事が向きます。目先の金銭的なことを優先しますとすぐに飽きてしまいすぐにまた次の仕事へと意識が向いてしまうのです。

宿命の特徴としては生まれてきて12歳から52歳までが忌神が巡っているということ、なかなか波乱万丈の人生になります。数理法の気が小さければある程度諦めることも可能でしょうがそうはいきません。次から次へと彷徨う様な行動になりがちです。

禄存星、司禄星二つが、中心星、敵職、天職の場所に座りますからサービス精神は絶大、このサービス精神をフルに燃やせる仕事に出会えていれば運命は変わったはずです。とはいえ52歳からは追い風が吹いていますから今後今までの経験を生かせる可能性は大です。陽占でも従星(エンジン)は特大クラス、ガソリンも特大、、、忌神が巡るなかではなかなか輝くの難しかったでしょう。勝負はこれからです。