I様 女性

Iさんは社会人二年目、一年で会社を辞め将来はデザイン、アート、お菓子関係の仕事に就きたいとご相談頂きました。先ずIさんは日干(魂)が丁、陽占の中心、東、南が調舒星三つの方、、、丁、調舒星これはアーチスト、芸術家の星です。魂(潜在意識)も顕在意識もアーチストですからこれはその方向に自然に意識が向くのは当然です。一般の会社では価値観が合いません。

Iさん御両親が大変しつけが厳しく学生時代は両親の意のままに従ってきたとのこと、、、これは丁、調舒星の生き方に反します。調舒星は反骨精神の星、体制に歯向かう星ですから純粋に従っていてはこの星を完全燃焼できないのです。従うことをやめ自分の意思を貫く、もしくは自分で考えて行動することでこの星を陽転できるのです。

両親との同居ではそれが難しいのであれば一人暮らしをする、もしくは親元から離れられる職場を選ぶ、最終的に自分の色を出せれば出せるほど生まれて来た役割と同調しますから上手く行き始めます。先ずはアート関連の学校に入って似たような感性の仲間を作り準備を進めるか、現場に直接入りその空気に触れることが大切です。調舒星は上手く燃焼できれば独自の感性で世の中のスパイス的な役割に、くすぶればただ環境に反発的な存在で終わります。