K様 女性

KさんはTV製作のプロデューサーをされる方、今後の仕事運、恋愛運を鑑定しました。先ずKさんの特徴は調舒星が宿命に三つもあります。幼少期は調舒星のみ。なかなか激しい感性と闘争本能、鬼仏同宮といって仏の顔と鬼の顔両を所有します。激しさと感性を極めようとする気持ちが悟りを開く境地と激しさがほとばしる両面を作るのです。

実際KさんはTV製作のプロデューサーとして感性を生かしています。宿命には生貴刑を二つも所有しますから年下との争い、目下とのイザコザ、トラブルを暗示します。仕事では自分を押し出しすぎますと苦しくなるはずです。あくまで自分自身がトラブルを抱える面を持つことを意識することが重要です。

従星は天洸星を二つ所有しますから若い精神構造です。ティーンネージャーのように夢を持ち夢に生きます。Kさんはあらゆる目標を持ち野心家ですがこれは自然な流れです。晩年期には天将星を持ちますから年々パワフルになっていきます。今後事務所の代表になるかどうかも検討しているとのこと、目下とのトラブルを抱えやすいですから苦労は多いと思いますがそれを修行、自己成長と捉える覚悟があれば賛成できます。ですがトラブルを抱える余力がないのならば辞めた方がいいでしょう。

戌亥天中殺ですから現実中殺、現実的な行動を苦手とします。雑事に追われてしまうと苦しくなります。ですが現実的な行動を苦手であることを理解していますとそれほどストレスには感じにくいためそこも大切です。

宿命に干合支合を持ちこれは恋愛体質であり成就もしやすくなります。ですが中心星を始めとする陽占が調舒星が三つですからぶつかり合いも多いはず。悟るつもりで結婚することが重要です。日干支は倒柱の業、ご主人様を倒してしまう暗示が出ています。これはカルマです。夫婦生活を通じて色々学ぶ宿命を背負っています。

数理法の大きさ、従星の大きさがバランスが取れ社会で活躍しやすい形です。社会で学ぶことよりも結婚生活で学ぶ機会が多いはずです。