H様 女性

Hさんは今後の仕事運、恋愛運についてのご相談でした。先ずHさん宿命に対沖を持つ方、対沖を持つ方は人生の歩みはゆっくりになります。結果がでるのに時間がかかります。確実で慎重な人生の歩みが大切になります。

魂は鉄の方、魂が鉄の女性は男性に対して負けず嫌いです、ちょっとした男尊女卑な対応に我慢ができません。ゆえにちょっとしたことで過剰反応をしてしまう可能性があります。注意が必要です。Hさん旦那さんがフリーで働く方ですからそこを支えるには向く魂です。半歩下がっては向きません。

陽占、人体図が大変特徴的でして水、火の葛藤のみの宿命です。算命学では水火の葛藤が最も大きな葛藤と言われておりその葛藤だけの宿命です。これはなかなか鍛えられます。水火の葛藤が大きい方は芸術の分野や、哲学の分野が向きますが実際にHさんは芸術関係の営業職を。これは良い選択です。

特に中心星である龍高星は動いてなんぼ、学んでなんぼの星、営業で外回りする仕事は向きます。さらに火星が三つですから伝えることは仕事にしなくてはありません。東と南の星が火星(伝達)ふだからです。

従星(馬力)数理法ともに小さいですから体力はありません。無理は禁物です。

伝えることは忌神を稼動することになりますから営業職は自身を鍛える仕事、修行にります。そして魂はこの修行を好むケースが多くあります。問題ありません。実際Hさん営業職を大変な仕事と自覚しています。魂の成長、気付きに沿った生き方をしています。

気になる男性がいるとのことですがこの方は天剋地中の方、あまりに多くの時間を過ごすとHさんはパワーを奪われ疲れてしまします。遊びと割り切った付き合いが必要です。天剋地沖を宿命に持つ方は魅力的ですからそこに夢中になってしまうと人生が破綻します。付かず離れずの距離感が大切です。

 

まとめ

宿命が葛藤のみ方は芸術や、哲学の分野、宗教など奥深く追求していく分野は向きます。ですがそれで全ての葛藤が晴らされるわけではありませんから自分を守るためにあらゆるガス抜きは大切になります。それは会話であったり、スポーツであったり、何でも構いません。感情の解放を積極的にしないと溜め込んだ感情に振り回されてパンクします。大切なことは先ずは感情を言語化して感情に目を向けて成仏させることです。感情を押し殺せば感情は確実にコップに溜まりやがて溢れます。溢れた時は自分ではコントロールが利かなくなりますからトラブルに発展しやすくなります。