Sさん 女性

Sさんは都内で行政書士事務所を経営される方です。旦那さんを3年前に亡くされご本人が代表を代行することに。今後の仕事運を占いました。

Sさんは中心星が石門星、そしてそれを支える星が天将星、頭領運です。起業したり会社を運営するのは向きます。むしろ専業主婦では苦労します。算命学ではその方の宿命を完全燃焼することを目的にしています。頭領運で専業主婦は上手くいきません。

またSさんは申酉天中殺の方、申酉天中殺は西方中殺、配偶者中殺です。家庭の場所が落ち着きませんから、家でも慌ただしく過ごします。

実際Sさんは地域のテニスサークルに積極的に参加されています。頭領運で申酉天中殺の方が仕事以外でエネルギーを発散することは大変なことです。

午月生まれの戊土であるNさんは魂が山の方です。そして午月生まれの山であるSさんにとって守護神は壬水、水です。その場合開運行動は禄存星を稼働すること。禄存星は引力本能ですから商売ごとはこの引力本能の分野、仕事に就かれたことは開運行動です。

申酉天中殺の方ですから去年から天中殺に突入しています。今年は二年目です。天中殺は宇宙の気が入り込んでくるため強制的に本来の姿に戻されます。旦那様が亡くなれてお仕事に復帰されたことは本来の宿命に戻ったとも言えます。

申酉天中殺 調舒星 天印星
龍高星 石門星 司禄星
天貴星 車騎星 天将星

まとめ

頭領運を所有している方は何かしらの社会的活動を行うために生まれてきています。魂が大きなことを成すために馬力のある宿命(誕生日)を選んでいますからそこに反して小さくまとまろうとする上手くいきません。注意が必要です。