Y様 男性

Yさんは都内で国家公務員として勤める方です。結婚運と仕事運を占いました。

Yさんは申酉天中殺の方、現在天中殺中です。天中殺二年目ですから少々疲れてきます。身体がストレスで症状としてでてきます。実際Yさんは身体に不調を抱えておりそこが悩みの種とのこと。天中殺中は宇宙の気が流れてきて本来の自分自身に戻そうとします。あらゆることにストレスを感じやすくなります。

申酉天中殺は西方中殺、西方は家庭の場所、癒しの場所、配偶者の場所です。ここが欠落しているため意識は東方、社会に向くわけです。社会との付き合い、仕事を通じて運を作ります。働き者が多いのも申酉天中殺の特徴です。実際Yさんは合った仕事に従事し満足感は高いです。

主星は鳳閣星。この星はあるがままに生きようとする星、裏表の無い星です。太陽のように自然体で生きたい人です。ただしあるがままに生きるために哲学的に物事を捉えようとします。冷静に本質に迫ろうとするのもこの星の特徴です。何かを伝える仕事が向きます。おしゃべりな方が多いのも特徴です。

仕事のやりがいの場所には玉堂星が輝きます。この星が南に輝く方は仕事を通じて学習する学ぶことをやりがいと感じます。仕事に知的さを求めます。もしくは伝統的な格式を仕事に求めます。ベンチャー企業などではなく昔からある組織が向きます。

Yさんは配偶者、一生のパートナーに龍高星タイプを求めます。この星は自由な星、クリエイターや、外国人などが当たります。この星を西方に持つ方は自由な方を配偶者に求めますし、本人も恋愛は自由でありたいと考えます。縛られるような束縛される結婚は到底無理です。

問題点は配偶者の星、龍高星と中心星である鳳閣星が相剋の関係、しかも大きな葛藤、爆発の関係であるということです。この星を所有する方は葛藤が大きくなり常に悩みます。実際Yさんも悩みやすくストレスを抱えています。しかも配偶者の星と、中心星の星の葛藤ですから家庭が穏やかにはなりにくくなります。ですがもともと申酉天中殺の方は家庭の場所が欠落していますからそこは矛盾がありません。

Yさんは34歳の時に配偶者の場所が大半会を起こしていますからここは結婚のチャンスです。

陰占[その方の世界]にも異性の星は3人もいますから問題ありません。

 

申酉天中殺 車騎星 天馳星
龍高星 鳳閣星 禄存星
天印星 玉堂星 天胡星