K様  女性

Kさんは都内に住む主婦の方、旦那さんとの離婚を考え相談頂きました。先ずKさんは申酉天中殺の方、申酉天中殺は西方中殺、西方は家庭野場所、癒しの場所です。この場所が欠落しているので家庭に収まるのは向きません。ところがKさん専業主婦を20年以上されているとか。これは苦しくなります。申酉天中殺の方は西方が欠落しているので反動で東方に意識が向きます。東方とは社会の場所、社会に関わることで運気を作る方なのです。

さらに中心星は龍高星です。この星は自由な星、体験の星、体験学習の星、海の星です。この星を中心に所有する方は自由を謳歌しようとします。自らの身体を使ってあらゆることを体験し新しい物を作り上げることが役割です。クリエイターの星なのです。家庭に収まって地味に暮らす事は厳禁です。専業主婦であればあらゆる体験をするために積極的に外に出なくてはなりません。

数理法をみますと262点と平均以上です。ガソリン量は平均上です。発散しなくてはなりません。ところが馬力(従星)をみますと身弱の星ばかり、この場合エネルギーは湧きあがってもそれを使うエンジンが小さすぎるのです。上手く燃焼出来ず不完全燃焼を起こします。余ったエネルギーが自分自身を痛めつけます。

星の流れをみますと中心星である龍高星に流れます。なかなかワガママです。自分の思うように持っていきたい方です。

守護神をみますと守護神は丙。魂が辛(金)の彼女にとって丙は仕事になります。仕事をすること、ストイックに何かに打ち込むことで魂は安定します。

 

まとめ

エネルギーが大きく自由人、そして申酉天中殺で仕事が開運行動のKさんは専業主婦のままでいることは苦しいことです。子育て中はまだ母親としての役割がありますがそれを卒業した現在、何か新しい行動をとることが先ずは先決であると判断しました。その上で旦那さんとの関係を改めて考える方が良いのかと。旦那さんとの相性は決して悪くはありません。むしろ本人の生き方が宿命から反していることが今回のポイントであると鑑定しました。算命学では宿命に反する生き方をすると自然淘汰されると唱えます。結婚という形が淘汰されてしまう前に自身の歩む道を考えることが大切です。